検索
  • YOSHIMI ITO

簡単ピール作り・・・夏みかん編

オレンジ・夏みかん・日向夏・はっさく何でもOK


準備

鬼皮をピーラーで剥いて水につけてアク抜き

あまり苦味を取り過ぎても美味しくなくなってしまうので 加減が難しいけどいい感じに出来るようにやってみまーす。 お水につけておいた夏みかん(お水は3回ほど変えました)。


1日目 夏みかんを縦に8等分し中心の部分と種を取り除きます 果肉を残すようにしてカットします

果肉をカットし種を取り除き、縦に3~4等分にします。 さて、夏みかんの皮の用意が出来ましたら重さを測りましょう。 ちなみに今回は1.2kg


グラニュー糖は皮の重さの70%位です。今回は煮るのに750g使用 お砂糖は2〜3回に分けて加えます。


おなべに先ほど綺麗に切った夏みかんの皮を入れ 被るくらいの水を入れ火にかけます。 アクを取りながら中火で煮てください。





果皮が軟らかくなったらグラニュー糖を2〜3回に分けて加えます。 アクをこまめに取ります。

この時煮崩れないように弱火で煮て下さい。果肉が外れるので混ぜないで下さい。












煮上がったら火を止め粗熱が取れ冷めるまでそのまま放置










粗熱が取れたら 煮沸したタッパーまたは保存瓶に詰め蓋をします。


直ぐに乾燥させてもいいのですが、ピールは寝かすと酸味や苦味が馴染むので 一日寝かせることにします。 一先ず味見 当初のイメージより凄く美味しい♪ オレンジピールとはまた違う感じですが 夏みかんもなかなかおいしいです。



2日目

昨日煮ましたピールを干します。 天気予報を必ずチェックしておいてくださいね 平たい鉄板やお盆にクッキングシートを敷きます



1つ1つクッキングシートの上に載せていきます


それにしても1.2kg 並べても並べても終わらない(笑) 結局この大きさで4枚とチョットありました。

夏みかん8個〜9個分です。(笑)




庭の植木鉢や塀の上に並べ放置。 オレンジピールやオランジェットが結構高いのも頷けますね 手がかかるもの(笑) 1−2時間干すと表面がなんとなく乾いてきてこんな感じになってきます。


表がなんとなく乾いたら裏返してまた干します。

ステンレスの網やネットの上に載せて干すのもいいのですが 線がついてしまいかっちょ悪くなってしまうので ちょっとめんどくさいですがキッチンペーパーで裏返ししています。

4時間干した感じがこちら

表面がなんとなく乾いた感じ

今回は中がジューシーで柔らかいものを作ってみることにしました。



グラニュー糖を用意し一つ一つお箸で摘んでグラニュー糖をつけてお皿に♪











出来ました!!夏みかんピール美味しい!!

風味豊かでGoodです。乾かし時間を変えて何種類か作ってみると楽しいです。


ピールまとめ

ピール作りは久しぶりで息子様方がまだ幼い頃に作りましたら あまり受けが良くなく、ニガーイ!マズーイ!で 手がかかる+受けが悪い=作らないになりましたが、皆お酒を飲む年になり 先日オレンジピールを友人から頂いた際に皆、口を揃えてピールおいしいよね〜 俺好きだな〜などと言っており え? えええええ〜みたいな感じになり。 苦くてまずいと言っていたじゃないの〜。 わざわざ皮を食べなくてもいいんじゃないのって言ってたじゃない〜。 て言ったら、幾つの時の話よ!と逆に突っ込まれ ええええっ〜とかれこれ、8年?いや10年?・・・ 思い出せないくらい昔の話で(笑) 自分的にはつい最近?みたいな感じなのがコワイですね。 あっという間に月日は流れておりました。(笑) ということでいただきました大量の夏みかん♪ オレンジピールに変身いたしました。 今回はグラニュー糖でしたが和三盆等良いと思います。 チョコレートを付けたらオランジェットに変身 少し固めに乾かしてそのまま食べてもとても美味しいです。 週末金曜日から始め月曜日に出来上がる感じで私は最近作っています。 ぜひお試しくださいませ。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2021 by YOSHIMI CREATIVE STUDIO