About

スクリーンショット 2021-06-04 23.55.08.png

Yoshimi Ito

Product Producer

Planner

Buyer

「こんなものが創りたい」を形にします。

食品、化粧品、雑貨、布モノ、製品開発からブランディング販売までトータルプロデュースいたします。

地域の特産物などを使った商品開発等、ブランディングからデザイン、商品製作、パッケージ、販促物の提案等トータルでお客様が本当に求めている商品をご提案いたします。

コンセプトワークの重要性

コンセプトワークはクリエイティブな活動全体の中でも、もっとも言葉で説明しにくい部分です。概念を 読む・創る・展開する力のようなもの。ブランドコンセプトをつくるためには、誰に向かってどういう商品やサービスを提供するのか? 情報を整理し、それが現在どの程度認知、評価されているかの現状を把握することから始まります。ブランドのコンセプトを作るための素材を集め、その集めた素材を使ってコンセプトを立ち上げる発想法の基本です。つまり、企画コンセプト、技術コンセプト、製品コンセプト等々、イノベーションの構想形成に必須となるのはコンセプトワークの力です。

人・社会・地球環境

コンテンツ通して日本文化の維持継承に取り組み個性と活力のあふれるコミュニティの形成、子供支援を目的とします。関係する商品、サービスを通じて、笑顔あふれるライフスタイルの日常に貢献します。

 

 

売場と一緒に考えるモノ創り

心の琴線に触れる商品企画・開発お客さまが心の中(意識や無意識)で何を感じ行動して、インターネットや店舗で商品やサービスを購入しているのかをベースに、どのような商品を開発しどのように売ればお客さまから「ありがとう」 と言って買っていただける商品や仕組みが作れるのか? を現場の意見をくみ上げ企業様と共に考え、独自のノウハウをもとに「売れる」商品企画・開発に取り組みます。

 

卸売実績をもつ当社ならではの販路を生かし、OEMをはじめとしたコスメ、美容雑貨、オリジナル容器、パッケージ、量販店に並ぶまでに必要な企画書、POPのご提案もいたします。

 

コンセプト・テイストを重視した商品提案バレンタインデー、ハロウィン、クリスマスなど、色々なカレンダーイベントにあわせた商品の買付けから、オリジナル制作コンセプトにあわせた商品の品揃え、卒業式や会員限定グッズのオリジナル企画品など、楽しい商品をご提案いたします。

YOSHIMI CREATIVE STUDIO

〒214-0037
神奈川県川崎市多摩区西生田2丁目12番6号 株式会社ライト内 2F